人気ブログランキング | 話題のタグを見る

宣伝目的のコメントは削除させていただきます


by zephyr_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

割とすごいなと思うのが

自分を定めてからは、一人称も定まったような、気がします。

以前はその時の気分で「私」「自分」「うち」「わし」と相手(他者)の一人称に引きずられていたのです。
もっと黒歴史を辿ると「我」とかどこの大帝かと思うような一人称をネットで使った時期も...あの頃の私を知っている人はまだここにきているのだろうかw
# by zephyr_w | 2013-06-25 00:45 | 思想

ううむ

家族であっても他人(自分以外の存在)である、と思う私が居てもそれは許されることだった。
逆らってよかった。

インターネットは悪という面がやたらと押し出されるが、合ってよかったと思う面もあるんですよ。

More
# by zephyr_w | 2013-06-24 14:11 | 思想

うむ

諸行無常という言葉は世界を表す言葉にふさわしいな、と最近思うようになりました

More
# by zephyr_w | 2013-06-24 12:37 | 思想

己とは何なるや

私はずっと、己を己たらしめるものとは何か分からずにいた。

私を構成する価値観は既存のものの寄せ集めだ。
その寄せ集めを外部のものと認識し、すべてそぎ落とした後に何が残るかといえば本能と感情だけだろう。

組み合わせをたったひとつ<オリジナル>と呼ぶには人間の歴史は長すぎると思うのだ。
人は誰かの受け売りや思考の模倣をして生きていると、私は思う。


名は体を表す。
本来なら、物や現象や概念そのものを分かりやすく表したのが名前だ。
だが逆に、私は名前に沿って生きようと思う。
本質を体現するのが名前、ではなく名前を体現する本質になろうと思う。

由を記す。
やはり書くことこそ私を私たらしめることだ。


追記(2013.6.29)
以前、カウンセラーになりたいと言った時、「先生の知るカウンセラーはみな明るいですよ」と言われた。
それに対して私は“傷ついた”。それは、私が“明るい性格ではない”と思っていたからだ。

そんなことない!と心は言いたがった。
怒るのは見たくない図星を言われたからだ。

…大人しく考えたことを文字にして過ごそう?
# by zephyr_w | 2013-06-23 21:06 | 思想

ううむ

自己の創作物について

More
# by zephyr_w | 2013-06-20 23:51 | 小説・漫画